キアヌ・リーヴス、E3の熱烈歓迎にたじたじ!新作ゲーム「サイバーパンク2077」出演   現地時間9日、人気俳優のキアヌ・リーヴスが、アメリカ・ラスベガスで開催中のゲームの祭典「E3 2019」内で行われた「Xbox E3 Briefing 2019」ステージに登場、新作ゲーム「サイバーパンク2077」への出演が明らかとなり、会場を大いに盛り上げた。  「サイバーパンク2077」E3 2019 公式シネマティックトレーラー   キアヌのE3登場の瞬間は、ステージの模様はXboxの公式YouTubeチャンネルでも紹介。『マトリックス』『ジョン・ウィック』シリーズなどでジャンル映画ファンにも絶大な人気を誇るキアヌのE3登場に、会場は総立ちで大歓迎。「少し前に CD PROJEKT からコンタクトをもらい、新しいプロジェクトに誘われたんだ。それが『サイバーパンク2077』。いくつも枝分かれしたストーリーラインや、キャラクターのカスタマイズ要素について聞かされた。どれも、あまり聞いたことがないものだったけど、とても興味をひかれたんだ。いつだって魅力的な物語に惹かれているからね」と参加の理由を語る。   「サイバーパンク2077」は、巨大都市ナイトシティを舞台に、主人公V(ヴィー)の追跡劇を描くオープンワールドアクションアドベンチャー。無数の選択肢による豊富なストーリー展開や、外見や能力をプレイヤー好みに変更できる幅広いカスタマイズ要素が用意される。大ヒットゲーム「ウィッチャー3 ワイルドハント」で知られる CD PROJEKT の新作とあって、世界中のゲーマーから注目を浴びている話題作だ。予告編ではキアヌの役名などはわからないが、何らかの形でVを手助けする役割を果たすとみられる。   キアヌがゲームの魅力を語るたび、熱狂の会場からは「イエス!」など歓声が上がり、キアヌ本人も「わかった、わかったよ、話を進めさせて」と苦笑する場面も。「息をのむほど最高のゲームになるはず……」と語ると、客席から「君こそ最高だ!」と呼びかけられ、「君も最高だ! みんな最高だぜ!」と返すなど絶好調。時間が押すなか「OK! ちょっと終了させてくれ……」と呼びかけると、ゲームの新映像と共に2020年4月16日の発売日を発表した。   日本国内では、スパイク・チュンソフトがPlayStation(R)4のパッケージ版(通常版・限定版)を発売すると発表。PS4ダウンロード版、Xbox One ダウンロード版、及びPCダウンロード版は CD PROJEKT RED より発売されるという。(編集部・入倉功一)

おすすめの記事