【マリオオープンゴルフの再生リスト】 https://www.youtube.com/playlist?list=PLgksrgDKdUIz0ZKopKFF1fNGNDLuBNffO
☆MASAのツイッターはこちら https://twitter.com/MASA47894450

MASAです。
今回のゲーム実況は、1991年9月20日発売の「マリオオープンゴルフ」。
タイトルにマリオの名前が付いた、任天堂が発売したゴルフゲームの1つです。
任天堂がファミコン初期に発売したゲームには、スポーツ系のゲームも色々と存在しました。
マリオが審判を務めていることで有名な「テニス」や、「ベースボール」「サッカー」など。
その中の1つに「ゴルフ」もありました。ただし、この時点ではまだマリオはいません。
後にディスクシステムで発売した「ゴルフJAPANコース」と「ゴルフUSコース」にて、マリオがプレイヤーになりました。
本作は、これらのゴルフゲームの集大成になっています。

とはいえ、後のマリオゴルフシリーズに比べるとマリオらしさは薄く、本格的なゴルフといった感じ。
1Pはマリオ、2Pはルイージもしくはトニーやビリーというオリジナルキャラを操作できます。
他のマリオキャラは、ピーチとデイジーがタイトルに、キノピオがOBを知らせる係にいるぐらいです。

本作はMASAが物心ついた時に置いてあったファミコンソフトの中にあったのですが、
他のスポーツゲームに比べるとゴルフは苦手。1回が長いし、頭を使うので敬遠してた記憶があります。
おまけにこのゲーム、ボールを打つ時のゲージの動きが妙に早く、なかなか思った方向に飛びません。
さらに、規定のスコアをオーバーしてしまうとその場でゲームオーバーになる制限付き。これはきつい。
Nintendo Switch Onlineにつなげば遊べるファミコンソフトの中に本作もあるので、
興味のある方は一度プレイしてみてください。難易度が高いってことが分かる……はずです。

ご覧の動画はWii Uのバーチャルコンソールからお届けしております。

おすすめの記事